ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN |

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OblivionRP日記 二章目次

【第二章】


第2章

Scene.1 すれ違い続けるココロ
Scene.2 希少種
Scene.3 黒き守り手
Scene.4 揺らがない心
Scene.5 向き合う勇気
Scene.6 重なる傷
Scene.7 小さき煌きを宿すもの
Scene.8 奪われた煌き
Scene.9 スパイを追え
Scene.10 潜む者
Scene.11 戸惑いと隠れ家
Scene.12 計画
Scene.13 白雪に廻り逢い
Scene.14 過去を知る者
Scene.15 光は絶えることなく
Scene.16 "忘却界"
Scene.17 考するそれぞれの
Scene.18 苛立ち
Scene.19 金の瞳に見るは 黒に沈んだ
Scene.20 悪影響
Scene.21 都会は恐ろしい所
Scene.22 第二の・・・?
Scene.23 距離 触れず
Scene.24 思惑
Scene.25 消えてしまわないように
Scene.26 緑の騎士と黒い姿衣
Scene.27 浮べる陰影
Scene.28 近づく雨音と
Scene.29 掻き消される気配を
Scene.30 痛みは暗きを
Scene.31 つかず離れず
Scene.32 Drad卿の荘園
Scene.33 噂の生態?
Scene.34 反攻
Scene.35 抱える痛み
Scene.36 黒に沈む蒼
Scene.37 そういう扱い
Scene.38 神出鬼没
Scene.39 居心地
Scene.40 侵食する空
Scene.41 舞い降りる黒
Scene.42 抵抗
Scene.43 想いに包まれて
Scene.44 残るのは君が居た気配
Scene.45 残る声の導き
Scene.46 見つめる先は深き
Scene.47 後の正面
Scene.48 ふたつの眼
Scene.49 警戒心
Scene.50 言葉の取り方
Scene.51 カタチ帯びる幻
Scene.52 闇は誘い、笑う。
Scene.53 それは、彼らの意思で
Scene.54 存在したモノと存在しなかったモノ
Scene.55 聞こえる声 見える瞳 それは誰のもの?
Scene.56 例え、事実だとしても。

スポンサーサイト

| RP日記>>二章 | 05:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。