ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN |

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RP日記:メニュー

【序章】
序章 始まりと疑惑



【第一章】
第1項 不信と不審
第2項 若き殿下の心は
第3項 見えない絆
第4項 赤に満ちる不安
第5項 あやふやな存在
第6項 自分であること
第7項 ケモノが齎すモノ。
第8項 青き瞳の底には?
第9項 紅き向こうで
第10項 暗闇に光放つ瞳
第11項 月に踊る赤き水
第12項 便利な能力?
第13項 互いに見つめる瞳は何処を。
第14項 お宝と危険な薫り
第15項 相容れぬ仲
第16項 水と緑の街
第17項 決意に差す 黒き影
第18項 見せ掛けの笑顔
第19項 知らぬは当人ばかり
第20項 お出掛け
第21項 かきおき。
第22項 戦士ギルド
第23項 剣術の稽古と
第24項 誰にも理解できない
第25項 秋の空となんとやら。
第26項 実技訓練・実施
第27項 実技訓練・続き
 └ 番外編 復讐するは我にあり
第28項 追憶
第29項 聞こえるその鐘の音
第30項 初仕事・大仕事?
第31項 蠢く闇
第32項 空が泣くように
第33項 狂踊の檻
第34項 かごめかごめ
第35項 イフ
第36項 戸惑いと
第37項 緊迫?
第38項 理性を縛るモノ
第39項 闇を振り切り
第40項 暗く陰る瞳
第41項 心の主
第42項 狂気を操る者
第43項 哀れな者達
第44項 遠く、馳せる想い
第45項 自らの存在
第46項 脱出作戦
第47項 明るい日差しに



【第二章】
Scene.1 すれ違い続けるココロ
Scene.2 希少種
Scene.3 黒き守り手
Scene.4 揺らがない心
Scene.5 向き合う勇気
Scene.6 重なる傷
Scene.7 小さき煌きを宿すもの
Scene.8 奪われた煌き
Scene.9 スパイを追え
Scene.10 潜む者
Scene.11 戸惑いと隠れ家
Scene.12 計画
Scene.13 白雪に廻り逢い
Scene.14 過去を知る者
Scene.15 光は絶えることなく
Scene.16 "忘却界"
Scene.17 考するそれぞれの
Scene.18 苛立ち
Scene.19 金の瞳に見るは 黒に沈んだ
Scene.20 悪影響
Scene.21 都会は恐ろしい所
Scene.22 第二の・・・?
Scene.23 距離 触れず
Scene.24 思惑
Scene.25 消えてしまわないように
Scene.26 緑の騎士と黒い姿衣
Scene.27 浮べる陰影
Scene.28 近づく雨音と
Scene.29 掻き消される気配を
Scene.30 痛みは暗きを
Scene.31 つかず離れず
Scene.32 Drad卿の荘園
Scene.33 噂の生態?
Scene.34 反攻
Scene.35 抱える痛み
Scene.36 黒に沈む蒼
Scene.37 そういう扱い
Scene.38 神出鬼没
Scene.39 居心地
Scene.40 侵食する空
Scene.41 舞い降りる黒
Scene.42 抵抗
Scene.43 想いに包まれて
Scene.44 残るのは君が居た気配
Scene.45 残る声の導き
Scene.46 見つめる先は深き
Scene.47 後の正面
Scene.48 ふたつの眼
Scene.49 警戒心
Scene.50 言葉の取り方
Scene.51 カタチ帯びる幻
Scene.52 闇は誘い、笑う。
Scene.53 それは、彼らの意思で
Scene.54 存在したモノと存在しなかったモノ
Scene.55 聞こえる声 見える瞳 それは誰のもの?
Scene.56 例え、事実だとしても。



【第三章】
Piece.1 影を落とす、全ては始まりの。
Piece.2 その表情が、仕草が
Piece.3 すぐ傍らには。
Piece.4 思わず。
Piece.5 一手も二手も
Piece.6 触発
Piece.7 側の光
Piece.8 剣の手入れ
Piece.9 セクシーな衣類屋さん
Piece.10 セクシーな衣類屋さん2
Piece.11 コレクター
Piece.12 夕闇と闇と明
Piece.13 侵食
Piece.14 君は誰の夢を見る?
Piece.15 遺跡にはツき物
Piece.16 探索
Piece.17 発生源
Piece.18 骨・骨・骨
Piece.19 暗きもの
Piece.20 思い違い
Piece.21 赤色の想い
Piece.22 The Wayward Knight 1
Piece.23 The Wayward Knight 2
Piece.24 The Wayward Knight 3
Piece.25 The Wayward Knight 4
Piece.26 The Wayward Knight 5
Piece.27 Bruma Gate
Piece.28 付き合い
Piece.29 誰が為、何の為。
Piece.30 感覚・視線・予感
Piece.31 欠片を辿る
スポンサーサイト

| RPmenu | 04:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。