ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【三章】Piece.6 触発

Leraieが考え込むようにtougaをじっと見る。

Piece.6

目が合い、きょとんとした顔でtougaもまた視線を返す。

「…何、見つめ合ってんの、お前ら」

その様子に怪訝そうな表情を浮かべるはCaym。

Piece.6

「え!?いや、私は何も」

ぶんぶんと、両手を降って慌てて否定するtouga。
そのやりとりを他所に、Leraieがぽつりと口を開く。



「……俺、仕事お休みします」

Piece.6
「は!?」「え!?」


2人が一様に驚きの声を上げる。

「今日というか、今後しばらく。
 ――――ああ、心配しなくても、
当分遊んで暮らせるぐらいの財力はありますからね?」

Piece.6

「いや、そんな問題じゃなくてだ」

「ど、どうしたの、急に」

あれだけ仕事仕事、と慌しい日々を送っていた
Leraieが告げる突然のボイコット宣言。
さすがの2人も何かあったのかと動揺を浮かべている。


Piece.6

「ふふ、大した事じゃありませんよ。
 単にしばらく、自宅で研究を再開するだけですから」

「研究?」

「そう、魔法や新薬のね。
 何かと忙しさにかまけて、最近はさほど…してませんでしたから」

ふうん、と考え込むtouga。

Piece.6

その横で眉間にシワを浮かべたCaymと、Leraieの視線をぶつかるが、
Leraieは全く気にした様子もなく、何のことでもないように視線を返す。

「そうと決まればこうしちゃ居られませんね。
 今の仕事の報告と今後の話し合いと…。
 素材やらなんやら、色々買い込んで来ませんと」

Piece.6


椅子から立ち上がり

「あ、tougaさんのことは任せましたからね」

と、だけ言い残し、


Piece.6



場には呆気にとられた表情の2人が残された。








Q:こんなCaymに任せて大丈夫か?
A:大丈夫だ、問題ない

ゴリノックは製品版でもあのままなのでしょうか…気になります




今回のおまけ。
うっかりズレたテーブルのコップを直そうとして触り→スタァァァップ!!

ふるぼっこ

だが捕まりたくは無い!断る!!



今話はもうすこし長い文章だったのですが
画像の枚数等の関係で切りました。

そして1月20日は満月らしいです。
関連記事

| RP日記 | 00:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ヾ(゚ω゚)ノ゛

Leraieさんはいつも裏がありそうで恐いですね…
何をたくらんでるんでしょう(;´Д`)

ガードを撲殺とか、tougaさん勇ましすぎw
邪魔な人はdisableで消去しちゃってます・・・

| lain | 2011/01/25 19:45 | URL | ≫ EDIT

>>lain様

ヾ(*´ω`*) ノ゛イラッシャーセー

何かしらの考えがあって行動してる雰囲気を出し…
フラグを拾いきれるのか心配なところではあります(*ノノ)

結構DisableをNPCには使わずにやってることが多くって
「スタァァァァップ!!」ってされても尚忘れていたり…w
そしてついついクセで(?)戦闘入っちゃうんですよねっ
案外素手でもいけそうな感じで恐ろしくなりました(*ノノ)

| touga | 2011/01/27 02:00 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。